京都和傘の老舗・日吉屋とのコラボレーションで、
ビニール和傘 VINYL WAGASA」という新しい傘が出来上がりました。

VINYL WAGASAのデザインには、京友禅型紙が使用されています。

平均100枚の型紙を用いて作られる京友禅。
その型紙一枚一枚は、重ねて見るのとはまた違いこんなにも「かわいい」のだと驚き、
それと同時に型紙の新しい可能性に気づくことができます。

日本らしいものから現代的なものまで、様々な種類があり、
グラフィックの視点から見ても非常に優れた点が多いのが特徴です。

デザインは、京友禅型紙から意匠を抽出しビニールに出力した
“Yuzen of Light”とグラフィックはなく傘の骨に金箔を施した“Show Through”の2タイプあります。

古くから伝わる京和傘の技術と、日本発祥であるビニール傘の技術を組み合わせ、
新たな傘の伝統を作ります。

*ビニル和傘の情報、お買い求めは、
こちらからご確認いただけます。