製品情報

  • 日本人の足元を彩ってきた“鼻緒”

    HANAO SHOESは、何百年も前から草履や下駄にすげられ、日本人の足元を彩ってきた“鼻緒”を現代のスニーカーに付けた新定番です。※ 鼻緒は中まで貫通していません。

     

    鼻緒を取り付ける仕上げは京都で行っています。この新しいシンプルなデザインは日本の四季に映えるウェアとしてそのステータスを確立しています。

  • Made in Kyoto

    HANAO SHOESの鼻緒は全て、本物の職人の手仕事です。皇室御用達の菊之好や平井商店などの職人が作っています。またWLKの製品はすべて日本製です。

     

    京都は世界的にも人気の都市です。京都には京都で作ってもいないのに「京都」と記された商品がたくさん並んでいます。そのような状況の中、WLKは京都で作る理由を考えました。京都でしかできないことは、多種多様な職人との協働です。「京都」という言葉に恥じない、本物のMade in Kyotoです。

  • 自分だけの1足を

    “鼻緒”は大量生産品ではなく、職人による手仕事なので同じものは多くありません。あなたのHANAO SHOESの鼻緒は、人と同じになる心配がほとんどありません。

     

    素材もデザインも多種多様な鼻緒の中から、自分だけの1足を見つけてください。ただし、特に人気な鼻緒に関してはWLKが特注で他よりも多く作ってもらっているものもあります。

  • 雨の日は控えめに

    HANAO SHOESは雨の日に履くことをおすすめしません。ベースのスニーカーの白を大切にお使いください。(ただし、ダーティな風合いが好みの方はどうぞお好きに)また、白をキープするために着用前に防水スプレーの使用をおすすめしています。

     

    汚れたHANAO SHOESを洗う際には、シュークリーナーをご使用ください。(写真はスリッポンタイプ=ver.3です)

  • Splendorの鼻緒は特に貴重で高価

    HANAO SHOESにはStanderdとSplendorの2種があります。

     

    どちらも職人の手仕事には変わりありませんが、特にSplendorに用いている鼻緒は、高級な素材や作りの質が上等品です。

     

    鼻緒職人のインタビュー記事は、こちら

  • HANAO SHOSE は受注生産です

    HANAO SHOSEはご購入いただいてからひとつひとつ制作に取り掛ります。手づくりのため、ご購入から配送までに2週間から1ヵ月ほどかかります。

     

    ご不明な点がございましたら、「この商品に関するお問い合わせ」よりご連絡ください。

素材:鼻緒(わた、紙等)、キャンバス生地、ラバー

取り扱い注意:
雨の日のご使用、洗濯は出来ません。鼻緒は、昔からシルクや紙、わたを材料に作られているため、水気によって形崩れや色移りします。汚れた際は、シュークリーナーで汚れた部分のみを集中的に洗うか、汚れを拭き取ってご使用ください。