「型紙と暮らす」

廃業された京友禅の工房から、着物を染める「型紙」をたくさん譲っていただきました。

手彫りとは思えない細かな型紙ですが、惜しげもなく光に透かしてみたり、

ステンシルしてみたりと遊んでいます。

海外の大学にも送って、いろんな場所で型紙をどうイノベーションしようか考え中です。

現在WLKの製品をご購入いただいたお客様に、この型紙を一緒に同封させていただいております。

100年以上の歴史、そして技術と想いがつまっているこの型紙は、

京都を直に感じていただけると思います。

無くなり次第終了とさせていただきます。

この機会に、ぜひご利用ください。